陸上競技 | 痛みの改善力・競技力向上は奈良のスポーツ整体

陸上競技 | 痛みの改善力・競技力向上は奈良のスポーツ整体

TEL 0743-25-2438

整体,奈良,学園前,富雄

陸上競技 | 痛みの改善力・競技力向上は奈良のスポーツ整体

陸上競技,スポーツ整体,奈良,膝痛

陸上競技,スポーツ整体,奈良,痛み
陸上競技,奈良,足首痛,膝痛
陸上競技,奈良,足首痛,膝痛
陸上競技,スポーツ整体,腰痛,奈良
陸上競技,パフォーマンスアップ,コンディショニング,スポーツ整体
陸上競技,パフォーマンスアップ,コンディショニング,奈良
陸上競技,スポーツ整体,奈良,股関節痛
陸上競技,奈良,股関節,ストレッチ整体

 

陸上競技,<br />スポーツ整体,コンディショニング,奈良

 

陸上競技の膝痛・腰痛・足首痛・股関節痛・モモの痛みの改善力と競技力の向上は陸上競技に特化した奈良のスポーツ整体バランス&コンディショニングにお任せください。

 

筋肉は使えば使うほどに硬くなっていきます。

 

筋肉は使えば強化になりますが、筋肉を使った後に入念なストレッチを入れなければ硬くなってしまうリスクがあります。

 

柔軟性の象徴でもある新体操やバレエの患者様を多く診させて頂いておりますので、練習後にストレッチをする習慣がない患者様は新体操やバレエをやっているといえど筋肉がガチガチに固まってしまう傾向にあります。

 

スポーツをする前は故障の予防にストレッチをする事は浸透しておりますが、スポーツを行った後は簡単で短時間のケアで終わってしまっている事がほとんどです。

 

練習がハードでご自宅に帰るのが遅いと余計にストレッチは出来なくなってしまうようです。

 

すると、筋肉は日に日に硬くなってしまいます。

 

筋肉内には弾力性の元となるコラーゲンが多く含まれておりますが、筋肉を使っていると筋肉内のコラーゲンは老化し弾力性を失ってしまい筋肉自体が硬くなってしまいます。

 

筋肉が硬くなってしまうとどの様なリスクがあるのでしょうか。

 

筋肉が硬くなり過ぎると、筋肉の硬さが神経を圧迫し痛みの原因になってしまいます。

 

硬くなった筋肉の部位によって症状や痛みの部位は変わります。

 

逆を言えばこの症状にはこの筋肉をしっかり伸ばしてあげると痛みや症状はドンドン取れていきます。

 

陸上競技で多い膝痛・腰痛・足首痛・股関節痛・モモの痛みもそれぞれ原因になる筋肉があるので、各症状や痛みの改善に特化したストレッチであるバランス&コンディショニング独自のストレッチ法のハイスペック・ストレッチを施すと、どこに通っても改善されなかった痛みや症状はドンドン取れていきます。

 

 

普段でもスポーツをした後に入念なストレッチ(一つの筋肉に対して30秒キープを左右交互に3セット)を行うと、筋肉内の弾力性の無くなったコラーゲンは弾力性が無いため傷つきます。

 

ネガティブなイメージが出てしまいますが、ストレッチによって傷ついたコラーゲンは新しく生まれ変わる為、弾力性が根本的に蘇り、痛みなどの故障の予防になります。
奈良のスポーツ整体バランス&コンディショニングは、痛みの改善の施術以外にも陸上競技などのパフォーマンスの向上に全国各地(北は北海道・南は九州)からご来院して頂いております

 

独自のストレッチ法であるハイスペック・ストレッチはあらゆるスポーツ動作の可動域を広げる・スポーツ動作のブレーキを取る施術になるので、スポーツ動作がスムーズに行えるようになるので、スポーツパフォーマンスは向上しやすく伸び悩んでいる方、タイムを少しでも伸ばしたい方はオススメですし変化を感じて頂けると思います。

 

モモが上がりやすくなれば、足首の硬さが取れれば、腕が引きやすくなれば確実にパフォーマンスは向上します。

 

 

陸上競技の膝痛・腰痛・足首痛・股関節痛・モモの痛みの改善力と競技力の向上は陸上競技に特化した奈良のスポーツ整体バランス&コンディショニングにお任せください。

 

心よりお待ちしております。